Brest Cancer 乳がん

2012年初夏に乳がんと診断されました。
当時はわけもわからず、死だけが目前に迫ってきました。

母や友人も乳がんを患っていたので慣れていたはずの
身近に感じていたものとはまったく異なりました。
自分自身の『がん』と向き合う生活がはじまりました。

闘病ということばが独り立ちして
残酷や陰惨な苦しいイメージがつきまといこの言葉は好きではありません。
一般市民のごく私的な病なのだからブログでもあまり触れないようにしていました。

ところが、診断、検査、検査、代替療法、セカンドオピニオン、検査、やっと手術、遺伝子検査、放射線治療、抗がん剤治療、同時再建手術、乳房再建(高度美容整形)手術を経て、フォローアップ検診に落ち着いた現在、すっかり忘れかけてしまいました。

あんなに苦心して毎晩探していたた数々のサイトも今では記憶の狭間き消えそうになってしまいました。

再発、転移という癌特有の症状はまだなので、すっかり油断している隙をついてのIBD発症。

少しずつですが、乳がんについても思い出しながら綴ってみようと思います。